上越市安塚区のキューピットバレイで7月18日から「わくわく動物園とふれあい昆虫館」

ライオンやトラなどの猛獣をはじめ、ウサギやモルモットなど30種類の動物が間近で見られる「わくわく動物園」が2015年7月18日(土)、上越市安塚区の雪だるま高原キューピットバレイで3年ぶりに開かれる。会期は8月30日(日)まで。

トラ(写真はイメージ)
トラ

猛獣はライオン、ベンガルトラ、ヒョウ、ピューマなど。トラとライオンはアクリルパネルを隔てた数センチの距離で見ることができるほか、猫じゃらし体験、えさやり体験(300円)もできる。トラが高さ4mの丸太を登り、餌を捕獲する場面もみられる。

ウサギ、モルモット、ひよこなど、かわいい動物と直接ふれあいができる「なかよし動物広場」や、ラマ、ムフロン、シマウマ、ロバなどの草食動物にさわったり、えさをやることもできる。毎年人気のニホンザルによる「さるわくサル劇場」は、1日3回開かれる。

動物園の入場券で「ふれあい昆虫館」(大人300円)が無料で見ることができる。

営業時間は午前9時から午後5時。毎週水曜休館(8月12日除く)。料金は前売り大人1200円、子供(中学生まで)800円、当日大人1500円、子供1000円。

問い合わせは、キューピットバレイ025-593-2041。

「わくわく動物園」のちらし
tirasi2


キューピットバレイ