ホーム > 2016/03

三の輪台でトイレ個室ドアや案内看板壊される 上越市が被害届提出

3年前

新潟県上越市によると、同市五智国分の「三の輪台いこいの広場」にあるトイレの案内看板やドアが2016年3月30日までに、相次いで壊されているのが見付かった。トイレのドアは昨年7月にも壊されており、同市は上越警察署に被害届を提出した。

三の輪台いこいの広場のトイレ
三の輪台

同施設は市営の多目的広場。3月22日、広場にあるテニスコート近くのトイレで、金属製の案内看板が捻じ曲げられ、鏡が割られているのを委託先の清掃業者が見付けた。また同29日には同じ女子トイレの外開きの個室ドアが、強い力で内側に押し込まれ、壊されていた。

外開きの個室ドアが内側に押し込まれていた
トイレドア

同市によると、昨年7月にもこの広場の別のトイレで、案内看板2枚とトイレのドア2枚が壊されている。