ホーム > 2018/01

うんざりしていた車検時の支払いが0円! 上越だけの「乗るだけパック」の仕組みとは

4年前

記事広告

「車検にこんなに払いたくない」「車の整備で思った以上に費用がかかってしまった」——思わぬ出費に頭を抱えたことがある人も多いのでは。車検費用に困らない、そんな独自の仕組み「乗るだけパック」というサービスが新潟県上越市のカーショップにある。

その仕組みとは話題のあのサービス

女性に大人気のカーリース
ドライブする女の子

その仕組みとは、今注目を集めているカーリース。いわゆる車の賃貸で、契約している期間は自分の好きな新車をマイカーのように乗れるサービスだ。

プランは各リース会社から発売されているが、一般的にリース代には車検、税金、保険料などが含まれており、支払いも毎月均一であることが大きな特徴。「とにかく月々の支払いを抑えたい。“コミコミ”が良い」という人におすすめだ。

上越の佐野オートなら消耗品もコミコミ

多様にあるリースプランの中で注目なのが、1万800円から乗れる「乗るだけパック」。2017年春から上越市下吉野にあるカーショップ「佐野オート」が他店に先駆けて始めた。

「乗るだけパック」は、他店にはない独自の設定になっている。大きなポイントは、車検基本整備料だけでなく、ブレーキ液など車検ごとの交換が推奨されている整備もあらかじめリース代に入れていること。そのため、車検に通らないほど部品が消耗しているケースを除き、基本的に車検にかかる追加代金は“ゼロ”となる。

月々1万800円〜 メンテナンスも充実!

佐野オートの「乗るだけパック」
乗るだけパック修正

リースは1〜7年で設定でき、期間満了後は、新たにリースで乗り続ける、残価で買い取る、別の新車に乗り換える、返却するの4つから選択。1か月の設定走行距離は250〜5000kmから選べ、自分好みに車をカスタムすることも自由だ。細かく設定することでリース金額を抑えられ、軽自動車の場合、頭金なし、年2回のボーナス払いで、月々1万800円からという低料金で新車に乗ることができる。ボーナス払いをなしにすることも可能だ。

リース車には5年間の保証を付けるほか、タイヤやバッテリーなど使うことで消耗していくものは、希望に応じてつけられる月々プラス3000円のメンテナンスサービスでフォロー。夏・冬タイヤ交換各4本、車検整備2回、エンジンオイル交換13回、バッテリー交換1回、ワイパーゴム交換6回をはじめとした多くのメンテナンス内容があり、充実している。

「乗るだけパック」は女性に大人気

メンテナンスフォローがあることから、このパックは特に女性に人気といい、家庭の2台目として仕事の時だけなど短距離で手軽に使いたいという人には「絶対おすすめ」(同店)だという。新車購入を希望して来店した人でも、このパックを知るとほぼ全員が利用しているとか。

「何も気にせずに新車に乗れる、だから『乗るだけパック』なのです」と同店では話している。

佐野オートのスタッフ
スタッフ

今ならスタッドレスタイヤプレゼント!

2/1(木)からキャンペーンを実施。3/31(土)までに申し込むと、スタッドレスタイヤ4本セットをプレゼントする。

営業時間は午前9時〜午後6時。定休日は月曜、祝日、第1・3日曜。

電話025-520-2030、メールでの問い合わせ(https://ssl.formman.com/t/Wh50/)。

佐野オート(上越市下吉野965)