ホーム > 2017/04

上越市下五貫野で土木資材会社の倉庫など2棟全半焼 たき火の火が燃え移る

2年前

2017年4月30日午前9時30分頃、新潟県上越市下五貫野の工業団地内にある土木資材会社、株式会社コヤマから出火、倉庫と隣接するコンテナの2棟、計180平方mを全半焼し、約1時間後に鎮火した。けが人はいない。

上越署によると、軽量鉄骨プレハブ2階建ての倉庫は半焼、隣接するコンテナは全焼した。倉庫やコンテナには土木資材などが入っていたとみられ、黒煙を上げ、激しく燃え上がった。

黒煙をあげて炎上する2階建て倉庫(午前9時58分撮影)
下五貫野火災3

同社は日曜で休みだったが、従業員がコンテナ脇でごみを燃やしており、出火当時、現場を離れていた。上越署では、強い南よりの風にあおられ、火が燃え移ったのではないかとみて、くわしい原因を調べている。

火災現場