[新型コロナ] 福祉施設利用者新たに2人感染 上越市社協関連計8人

新潟県は2021年1月23日、上越市で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。上越市社会福祉協議会によると2人は同社協板倉支所(板倉区宮島)に併設する福祉施設「みやじまの里清心荘」の利用者。同所での感染は職員2人、利用者6人の計8人となった。

新たに感染が判明したのは同市在住の80代無職男女。2人は20日に感染が発表された同所に勤務する50代女性職員の濃厚接触者として21日に検体を採取。PCR検査の結果、22日に陽性が判明した。いずれも無症状だが入院しているという。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/67453179
https://www.joetsutj.com/articles/55568712
https://www.joetsutj.com/articles/07555108
https://www.joetsutj.com/articles/11782442