ホーム > 2021/11

上越市の南葉山が雪化粧 冬型の気圧配置強まる

1週間前

冬型の気圧配置の影響で2021年11月24日朝、新潟県上越市高田地区の市街地からほど近い南葉山(949m)が雪化粧した。

雪化粧した南葉山(2021年11月24日午前)
DSC_8660

新潟地方気象台によると、冬型の気圧配置が強まり上空に寒気が流れ込んだ影響で気温が下がり、山沿いでは雪となった。この日朝の高田の最低気温は5.6度。

上越地域には「南葉山に3回雪が降ると里にも雪が下りてくる」という言い伝えがある。

気象台によると、冬型の気圧配置は25日も続く。