ホーム > 2021/12

バッティングの「打ち放題」1月4日からスタート 上越のホワイトウェーブ

4週間前

記事広告

新潟県上越市木田2のバッティングドーム「ホワイトウェーブ」は、2022年1月4日から、平日限定でバッティングの「打ち放題」サービスを始める。料金の1500円を払えば、サービス実施時間内の間、思う存分スイングできる。

全天候型ドームのホワイトウェーブ
top

屋内ドーム型で、天候に関係なくバッティングができる同施設。1ゲーム20球で、バーチャル映像による実際にマウンドに立ったプロ野球投手らと対決しながら楽しめる。

“バーチャルプロ野球投手”らと対戦
バーチャル

打席は8ゲージあり、球速は初心者向けの65kmから、日本プロ野球最高球速(166km)をはるかに超える200kmまで対応。200kmの常時対応は県内でも同施設のみといい、異次元の速さを体感できる。打ち放題はどのゲージでも利用可能だ。

打席は8ゲージ。急速200km対応ゲージも
ゲージ

通常料金は、1ゲーム(20球)330円、4ゲーム1100円、9ゲーム2200円、15ゲーム3300円。ピッチングの的抜きゲームなどもある。

打ち放題は平日限定で、午後1時30分〜午後5時。

同施設では「ストレス解消に、バッティング練習に、体力の続く限りぜひお楽しみください」と話している。

打ち放題プラン

営業時間は平日が午後1時30分~午後9時。土日祝は午前10時~午後9時(3〜12月は10時)。元旦は休業。

ホームページ https://www.white-wave.jp/

問い合わせ 025-521-5510

バッティングドーム「ホワイトウェーブ」