ホーム > 2021/08

新鮮野菜などふんだんに 生食パンの総菜サンド ミスターシェフで新発売

2か月前

新潟県上越市飯の「高級食パン専門店 おい!なんだこれは!」店内にあるサンドイッチ専門店「ミスターシェフ」は2021年8月21日から、同店の耳までおいしいと好評の生食パンを使用した総菜サンドを新発売する。毎日仕入れる新鮮野菜など、こだわりの食材をふんだんに使ったサンドイッチ6種を提供する。

新発売する「サーモンアボカドサンド」(ビッグチョイス提供)
サーモンサンド

同店は「おい!なんだこれは!」を運営するビッグチョイス(本社・石川県)が、気軽に食べられる商品をと6月にオープンした。同市中央2の「高級フルーツ野菜問屋 五十嵐本店」が厳選した果物をぜいたくに使ったフルーツサンドが好評であったことや、以前から「食事としても食べたい」という客の要望もあり、商品化が決まった。

販売するのはアボカドの王様と呼ばれる「プレミアムリッチ」を使用した、「アボカドとBELTのサンド 特製チーズソース」(580円)や、「エビアボカドサンド 特製オーロラソース」(580円)、「サーモンアボカドサンド」(620円)、「グリルチキンのハニーマスタードサンド」(550円)、「熟成三元豚の味噌カツサンド」(580円)、「濃厚たまごの煮たまごサンド」(380円)。

「アボカドとBELTのサンド 特製チーズソース」(ビッグチョイス提供)
20210817ミスターシェフ惣菜サンド

ビッグチョイス広報担当の井上梓さんは「今後は地元産食材の使用も検討し、幅広い年代のお客様に楽しんでもらえるようメニューを増やしていく予定。コロナ禍でもご自宅で、良い素材を使ったサンドイッチを気軽に楽しんでいただきたい」と話している。

賞味期限は購入日中で、売り切れ次第終了。新型コロナウイルス感染予防のため、3組までの入店制限を行っている。

営業時間は午前10時から午後6時まで。惣菜サンドは11時から販売する。問い合わせは025-520-4155

ミスターシェフ上越店