ホーム > 2020/05

コンテナでプライベート空間  上越妙高駅西口フルサットでモニター販売開始

4週間前

新潟県上越市の上越妙高駅西口のコンテナ商業施設「フルサット」を運営する北信越地域資源研究所(同市大和5)は、コンパクトタイプのコンテナのモニター販売を開始した。新型コロナウイルスの感染が広がる中、自分や家族だけのプライベートスペースとしての需要を見込んでいる。

長さ約6m、幅約2.4m、高さ約2.6mの茶色の20フィートコンテナで、床面積は約10平方m。価格はモニター料金で税別160万円。照明や換気設備は15万円、天井断熱材は10万円で取り付けることができる。輸送費や設置費は別途必要。5棟限定で販売している。

フルサットコンテナ1

フルサットコンテナ2

見た目は普通のコンテナだが、内部は部屋となっており、書斎やアトリエ、自宅の離れなど、自分や家族だけのプライベートな空間となる。木製のデッキテラスも備えられており、ガーデニングやバーベキューなどのアウトドアスペースとしても活用することができる。

フルサットコンテナ4

フルサットコンテナ3

購入検討者には、同社がメールなどで活用方法や設置についての技術的な相談などを専門的な知見からアドバイスする。サンプルはフルサットに設置してあり、見学も可能。

同社の平原匡代表は「自分だけの空間を好きなようにカスタマイズして使える。生活の質の向上に役立ててもらえれば」と話している。

問い合わせはメール([email protected])または電話(025-520-8777)で受け付けている。