ホーム > 2017/12

上越市中央3の関川河口部に身元不明の男性遺体 推定60〜80歳代

2か月前

2017年12月8日午前8時30分頃、新潟県上越市中央3の関川河口部付近の左岸で身元不明の男性遺体が見つかった。上越警察署が身元や死因などを調べている。

身元不明の遺体が見つかった上越市中央3の関川河口部付近の左岸
20171208-DCS_3804

同署によると、遺体は推定60〜80歳代で、身長は約160cm。上半身は裸で、下半身は灰色のスラックスに茶色のベルトを着け、黒色のもも引きを履いていた。腹部には約25cmほどの手術痕がある。遺体は仰向けの状態で、河口部の波打ち際で発見された。

現場周辺を調べる警察官
20171208-DCS_3822

発見者は護岸作業中の20代の男性作業員で、同僚の50歳代男性が午前8時55分頃、同署に通報した。

現場は船見公園からほど近く、周辺には消波ブロックなどが積まれている。

遺体の発見現場