ホーム > 2020/02

強風で陸に戻れず直江津港LNG基地内に ゴムボートの釣り人2人を救助

9か月前

上越海上保安署によると、2020年2月3日午後0時6分、「火力発電所付近にいるが、強風で陸に戻れないので救助してほしい」との118番通報があった。同署は同日午後1時5分、新潟県上越市八千浦の国際石油開発帝石直江津LNG基地の北西側の護岸で、ゴムボートに乗船していた長野県千曲市の男性(47)と、同長野市の男性(38)を救助した。

救助の様子(上越海上保安署提供)
20200203漂流救助2

発表によると、救助要請を受け、直ちに同署の巡視艇たつぎりが出動。午後0時50分に2人が乗ったゴムボートを発見した。荒天のため海上からの救助は断念し、消防職員と協力の上、護岸からはしごを使用して救助した。2人ともけがなどはない。現場は西の風15m、波の高さは1mだった。

2人が乗っていたボート(上越海上保安署提供)
20200203漂流救助1

同署によると、2人は同日午前9時頃に同市上荒浜の海岸から釣りに出発。帰ってくる途中、強風で同基地内に流されたという。

2人が救助された場所