コース外でスノボ 県警ヘリが救助 ロッテアライリゾートで男性一時遭難

2018年4月30日午後、新潟県妙高市のリゾート施設「ロッテアライリゾート」のコース外でスノーボードをしていた男性が一時遭難し、県警ヘリに救助された。

妙高警察署によると、救助されたのは東京都世田谷区の会社員大坪司裕さん(33)。大坪さんは友人と2人でスノーボードに来ていて、同市西野谷のスキー場内で、コース外を1人で滑走していたところ、道に迷い午後3時15分頃、携帯電話でリゾート施設に助けを求めた。県警ヘリが出動し午後5時47分に救助された。大坪さんにけがはないという。

同スキー場のこの日の積雪は約150cm。

関連記事