ホーム > 2018/05

上越市の中郷自動車整備工場が破産 負債は約2億1350万円

7か月前

新潟県上越市中郷区稲荷山の自動車整備業「有限会社中郷自動車整備工場」(従業員12人)が2018年3月31日付で事業を停止し、同5月10日に新潟地裁高田支部から破産開始決定を受けた。東京商工リサーチ高田支店によると、負債総額は約2億1350万円。

中郷自動車整備工場(2017年12月4日撮影)
2017-12-04中郷自動車整備工場1

代表が兼務する自動車教習所「株式会社妙高自動車学校」の整備部門として、1971年(昭和46年)3月に設立された。

同教習所を主力とするほか、一般向けの整備や自動車販売も手掛け、1980年(昭和55年)9月期には3億円超の売上を計上していた。

その後、業績が低迷し、2017年(平成29年)9月期には売上が1億8000万円まで減少、累積赤字を抱え、債務超過の状態にあった。そのような中、2017年11月末に妙高自動車学校が閉校して廃業、これに伴い事業継続を断念したもの。

地図