ホーム > 2020/05

[新型コロナ] バイキングレストラン「すたみな太郎上越店」が営業自粛のまま閉店

2か月前

新潟県上越市加賀町の通称山麓線沿いにある全国チェーンの大型バイキングレストラン「すたみな太郎上越店」が閉店した。運営する江戸一(本社東京都足立区)が、2020年5月26日に発表した。同店は新型コロナウイルスの影響で4月24日から営業を自粛をしており、そのまま閉店となった。

閉店した「すたみな太郎上越店」(上越市加賀町)
DSC_0563

同店は2000年に「バイキング上越」としてオープン。焼き肉、すし、スイーツ、サラダ、各種惣菜などが食べ放題で、2010年に店名を「すたみな太郎上越店」に変更した。

同店は、3月に政府が新型コロナの集団感染を防ぐためとしてビュッフェなどの自粛を呼び掛けたことから、全国の店舗と同様に3月5日から営業を自粛。その後3月20日に再開したが、4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことなどから、4月24日から再び営業を自粛していた。

すたみな太郎は県内には新潟、新発田、長岡の3店があり、長岡店のみが営業中で、他の2店は営業を自粛している。

閉店した「すたみな太郎上越店」の場所