ホーム > 2021/03

[新型コロナ] 上越市と妙高市で2人が感染 30代女性会社員と40代男性会社員

5か月前

新潟県は2021年3月2日、上越市と妙高市で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

感染が判明したのは、上越市の30代女性会社員と妙高市の40代男性会社員。

30代女性会社員は1日に感染が発表された上越市の20代男性会社員の濃厚接触者で、同じ会社の同僚。2月27日に感染が発表された20代男性会社員も同じ会社。いずれも、多数の感染者が確認されている同市仲町4の「クラブ エル」との関連は確認されていない。

妙高市の40代男性会社員は、1日に感染が発表された妙高市の40代男性会社員(クラブエル従業員の接触者)の濃厚接触者で、別の会社に勤める知人。同店を利用していないという。

クラブエル関連の感染者は計26人となった。