ホーム > 2019/11

新潟太陽誘電が4号棟増設で正社員を募集 11、12月に会社説明会開催

1週間前

=記事広告=

世界中の機器に不可欠な電子部品「積層セラミックコンデンサ」を生産する新潟太陽誘電(本社・新潟県上越市頸城区上吉)は、新工場となる4号棟が2020年春に竣工するのに合わせ、製造スタッフを100人募集する。2019年11月21日(木)と12月8日(日)に説明会を開催する。

同社は、太陽誘電(東証一部、本社・東京都中央区)の子会社で、主に電子部品(小型大容量積層セラミックコンデンサ)の生産拠点として2007年に上越市に設立された。15年に2号棟を、18年には3号棟を建設した。従業員数は19年11月1日現在で868人。

太陽誘電が生産する積層セラミックコンデンサ
コンデンサ2

積層セラミックコンデンサは、世の中のあらゆる電子機器に不可欠の「最先端技術のかたまり」である電子部品。スマートフォンやAV機器などのほか、自動車、産業機器、医療・ヘルスケア、環境・エネルギーなど、世界中の幅広い分野で需要が拡大している。

4号棟竣工で増員  11、12月に会社説明会

同社の技術力は世界最高水準を誇り「上越から世界へ」を合言葉に、従業員一人一人が事業に取り組んでいる。4号棟は20年4月竣工で、本格稼働に向けて正社員を100人採用する予定だ。

2020年4月に竣工予定の4号棟(完成イメージ)
4号棟パース

年内の会社説明会は、11月21日(木)午後7時30分〜8時30分、12月8日(日)午前10時~11時に実施。いずれも同社で開催する。

  • 業務:生産設備オペレーター(小型大容量積層セラミックコンデンサの生産設備操作業務)
  • 就業時間:①午前7時〜午後4時30分 ②午後7時〜午前4時30分 ①と②の交代制(4勤2休)※残業月平均30時間程度あり
  • 基本給:18万1000~27万4500円(交替勤務手当含む) ※別途 、深夜勤務手当、時間外勤務手当等支給【月収例】残業30時間 24~35万円

参加希望者は、ホームページに記載のメールアドレスから事前に申し込む。申し込み締め切りは、各説明会前日まで。

会社説明会の開催要項はこちら

新潟太陽誘電の社屋外観
新潟太陽誘電外観

新潟太陽誘電