ホーム > 2015/09

9月14日から高田世界館で「プロレスキャノンボール」上映 覆面レスラーの「お悩み相談会」も開催

5年前

レスラーたちが闘いながら東北を目指すドキュメンタリー映画「プロレスキャノンボール2014」が2015年9月14日から、新潟県上越市本町6の高田世界館で上映される。9月16日に新潟市在住の覆面プロレスラー、スーパーササダンゴマシンによる「若者お悩み相談会」が開かれる。

プロレスキャノンボール

プロレスラー13人が、4チームに分かれ、自慢のマイカーでゴール(東北)をめざしながら、行く先々でプロレスの試合を行い、そのポイントを競うレースに密着していたドキュメンタリー。スマホ片手にSNSを駆使し、アイドルや一般人も巻き込みながら、迫ってもこない敵を無理やり引きずり出し、次々と戦いに挑んでいく。監督は新潟市出身のマッスル坂井。

料金は一般1500円、シニア(60歳以上) 1100円、大学生1100円、高校生以下800円。問い合わせは同館の上野さん、090-4492-4092。

上映時間は次の通り(上映時間が一部変更になりました)

◇9月14日(月)~ 15日(火) 午後7時~
◇9月16日(水) 午後8時30分~
◇9月17日(木)、18日(金) 午後7時~
◇9月21日(月)~ 23日(水) 午後6時~
◇9月24日(木)~ 25日(金) 午後1時30分~
*17日はスーパーササダンゴマシンの「煽りパワポ」の後に映画上映。
↓映画の公式サイト
http://liveviewing.jp/contents/ddt/

↓高田世界館の公式サイト
http://takadasekaikan.com/

映画予告編

スーパーササダンゴマシンによる「若者お悩み相談会」

9月16日には、同映画に出演している新潟市在住の覆面レスラー「スーパーササダンゴマシン」による「若者お悩み相談会」が、上越商工会議所青年部主催で開かれる。同選手は、所属する団体DDTの後楽園ホール大会でパワーポイントを駆使しながら披露する「煽りパワポ」で一躍ブレイク。YouTubeの動画再生回数は約28万回にのぼる(下に動画あり)。必殺技は「垂直落下式リーマンショック」。悩みを抱える上越の若者を、パワーポイントを使って煽り倒す。

会場は上越市本町6の高田世界館で、午後6時30分~同8時。料金は1500円。定員は200人で、事前申込制。締め切りは9月10日。「お悩み」を下記のフォームから募集している。

↓申し込みフォーム
http://www.jyeg-kanko.com/ssm若者お悩み相談会/

スーパーササダンゴマシン
ササダンゴマシン1

2014年6月29日DDT後楽園ホール大会「スーパーササダンゴマシン 煽りパワポ」
【煽りパワポ】「スーパー・ササダンゴ・マシンからの新規事業提案」