ホーム > 2016/08

謙信公祭の入り込み ガクっト減少 GACKTさんの不参加で4割減

3年前

上越市は2016年8月22日、第91回謙信公祭の入り込みが、前年比約4割減の14万8600人となったことを発表した。昨年まで上杉謙信役としてゲスト出演していたミュージシャンのGACKT(ガクト)さんの不在が響き、過去最高の入り込みとなった昨年から約9万5000人の減少となった。

出陣行列直前の春日山交差点。周辺道路は人もまばら(21日午後3時頃)
20160822入り込みTJ

入り込みは、19日の前夜祭と、20、21日の本祭を合わせたもの。今年は市民参加型の祭りとして、著名人ゲストの招致を見送っていた。

市の発表によると、今年で2回目となった19日の前夜祭に2500人(前年同数)、のろし上げや各地の武将隊ステージなどが行われた20日に3万6500人(前年比5200人増)、出陣行列や川中島合戦の再現などが行われた21日に10万9600人(同9万9800人減)の入り込みがあった。

21日の入り込み減について、市観光振興課は「ガクトさん不在の影響があった」と話す。20日の入り込み数が増加した要因には、規模を拡大し「戦国ご当地グルメ大合戦」と銘打ったグルメイベントの集客率を挙げ、「昨年までは上越を中心としたご当地グルメを出していたが、今年は全国のグルメをそろえた。集客には効果があった」と手応えを口にしていた。

同課は「今年は義の心をテーマに、出陣行列にも改善を加えた。『良かったよ』という声もいただいている。今回出た反省点を今後しっかりと話し合い、来年以降につなげていく」と話している。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/90564976 第91回謙信公祭(同協賛会主催)の出陣行列が2016年8月21日、新潟県上越市春日山町周辺で行われた。昨年までミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが務めた上杉謙信役は、村山秀幸上越市長が務め、市民参加型の地域の祭りとして、会場を盛り上げた。…
https://www.joetsutj.com/articles/44783785 戦国武将、上杉謙信の遺徳をたたえる第91回謙信公祭が2016年8月20日、開幕した。上越市の春日山駅前の市役所春日野駐車場では8月21日まで、全国各地のご当地グルメが集まった「戦国ご当地グルメ大合戦」が開かれている。戦国ご当地グルメ大合戦は全国各地から26のご当地グルメが出店し、…