ホーム > 2021/03

上越市65歳以上に今月31日に接種券発送 新型コロナワクチン 接種は5月中旬から

4か月前

新潟県上越市は2021年3月25日、新型コロナウイルスワクチンの接種スケジュールを公表した。優先接種となる65歳以上の高齢者には3月31日に接種券を発送する。接種は5月中旬からで、かかりつけ医療機関か市内8会場での集団接種となる。

市によると、接種は任意のため、インフルエンザの予防接種の実績などから、実際に接種を希望する人は全体の7割と想定。2021年度中に65歳以上となる高齢者4万3400人、接種時点で16歳から64歳までの16〜64歳で8万1900人の計12万5300人と見込んでいる。

ワクチン接種のスケジュールを説明する市の担当者
IMG_2630

65歳以上には、3月31日に個別に2回分の接種券を郵送で発送する。封書にはシール式接種券や予診票、個別接種が可能な医療機関一覧などが同封されており、4月6日頃までに対象者全員に届く予定。

かかりつけ医療機関で接種を希望する場合は、医療機関に予約をした上で、4月23日までに市のコールセンターに連絡する必要がある。市は体調や病状を医師に相談しながら、ワクチン接種が可能なことから、かかりつけの医療機関がある高齢者は個別接種を推奨している。個別接種の接種期間は5月中旬から7月中旬まで。

31日に発送される接種券
IMG_7943

集団接種を希望する場合は、市への連絡は必要ない。集団接種は5月中旬から7月上旬までの土日祝日に、高田城址公園オーレンプラザ、上越地域医療センター病院、上越総合病院、ホテルハイマート、ユートピアくびき希望館、柿崎コミュニティプラザ、板倉農業者トレーニングセンター、浦川原体育館の計8会場で実施する。1会場あたり1日800〜1000人の接種を予定。予約は必要なく、町内会などの地域ごとに日時と会場が割り振られ、4月下旬から5月上旬にかけて個別に通知される。交通手段のない高齢者のため、接種会場への送迎バスも運行される。

ワクチン接種を希望しない場合は、4月23日までに市のコールセンターに連絡が必要となる。16〜64歳の接種については、高齢者のワクチン接種が終わり次第、接種を開始する。集団、個別ともに予約制で、7月以降となる予定。

市は3月31日からコールセンター(025-520-8870)を開設する。個別接種などの連絡や接種会場、接種券に関する市民からの問い合わせに10人態勢で対応する。対応は平日の午前9時から午後5時まで。

関連記事