NSPの中村貴之が上越市でライブ

「夕暮れ時はさびしそう」などのヒット曲で知られるNSP(ニュー・サディスティック・ピンク)の中村貴之によるソロライブツアーが2015年10月10日午後6時から、新潟県上越市子安新田の喫茶「杏理鈴(ありす)」で開かれる。

チケットは全席自由で、前売り4000円、当日4500円。ドリンク代は別途必要。二葉楽器、上越文化会館、アコーレ・サービスカウンター、妙高市文化ホールなどで発売中。

中村貴之
中村S


1953年6月12日、岩手県生まれ。73年に高校の同級生で結成した3人組のバンド、NSPとして「さようなら」でデビュー、その後「夕暮れ時はさびしそう」「赤い糸の伝説」などのヒットを出し、叙情派フォークを代表するグループになる。

 2007年8月、野外イベントからソロとしての活動を開始。現在、精力的にライブ活動を展開している。細坪基佳や平賀和人(元NSP)とともに「スリーハンサムズ」としても活動継続中である。

 上越では、1982年の上越文化会館でのライブ以来となる。

コンサートのポスター
ちらし


地図