ホーム > 2019/11

入浴中の80代男性が意識失い死亡 妙高市のほっとランド

2週間前

新潟県妙高市は2019年11月25日、同市高柳の市営温浴施設「ほっとランド」で入浴していた80代男性が死亡したと発表した。市によると、警察が調べた結果、事件性はないという。

ほっとランド
ほっとランド2S

男性は11月23日午後3時頃に1人で入館。同3時55分頃、男性が浴槽内で意識を失っているのを定期巡回中の職員が発見した。当時、入浴していたのは男性1人だけだった。職員が救命措置を行い、男性は同市内の病院に救急搬送されたが、死亡が確認された。

ほっとランドは、隣接する妙高クリーンセンターの余熱を利用した温浴施設。