ホーム > 2021/12

上越市板倉区の70代男性が除雪中に死亡 外傷なく病死か 雪の死亡事故は県内初

1か月前

新潟県上越市によると、2021年12月26日、板倉区宮島の自宅周辺で除雪作業中だった70代男性が死亡した。男性に外傷はなく、病死とみられる。今冬の雪による死亡事故は県内初。

市危機管理課によると、自宅の納屋付近で雪の中に埋もれている男性を近隣住民が発見。同日午後5時56分に消防に通報があった。近くにはスノーダンプが置かれており、除雪をした形跡があったという。この日の同区総合事務所の積雪量は、午前9時時点で40cmだった。

このほか、12月28日正午前、同市中門前1の自宅周辺を除雪していた50代男性が、除雪機に詰まった雪を取り除く際、回転していた雪を吐出口に送る部分に接触し、右手人差し指と中指に挫創の軽傷を負った。