ホーム > 2015/10

今年は5種類の弁当「姫さまのおひる」 城下町高田花ロードで11~12日販売

5年前

新潟県上越市の高田本町商店街で2015年10月10~12日に行われる「第17回城下町高田花ロード」(同実行委員会主催)で販売するオリジナル弁当が、今年も華やかに登場する。「姫さまのおひる」と題した5種類の弁当のほか、サンドイッチ「若さまのブランチ」も販売する。

5種類の「姫さまのおひる」と、「若さまのブランチ」
全商品S

オリジナル弁当はテーマの一つである「食」を楽しんでもらおうと、同実行委が地元高田の飲食店5店舗に依頼して開発した。

例年は和食が中心だったが、今年は洋食と中華を取り入れた。初日の10日は「高田ターミナルホテル」(仲町4)と「王華飯店」(仲町3)が、11日は「ホテルラングウッド上越」(本町5)との「藤作別館」(本町3)が、12日は「やすね」(仲町2)が、それぞれ花や秋などをイメージして考案した彩り豊かな弁当を出す。

いずれも1個1000円で、同市本町5のあすとぴあ高田で午前11時から販売する。11日には、ベーカリー「フォーンドール」(本町5)による特製サンドイッチ「若さまのブランチ」も1個700円で販売する。弁当やサンドイッチは各50個限定。事前予約はできない。

今年の花ロードは「ムーブタウン 花を乗せて、夢を乗せて」をテーマに、本町商店街をメーンに仲町や寺町などに市民らが制作した126点のアート作品を飾る。

高田ターミナルホテル
ターミナルホテル (1)S

王華飯店
王華飯店 (2)S

ホテルラングウッド上越
ホテルラングウッド(3)S

藤作別館
藤作別館(4)S

やすね
やすね(5)S

フォーンドール(若さまのブランチ)
若さまのブランチS