エダマメ詰め放題や餅まきも 7月7日に正善寺工房で恒例の「あじさいまつり」

新潟県上越市下正善寺の正善寺工房で2024年7月7日、この時期恒例イベント「正善寺あじさいまつり」が開かれる。美しく咲くアジサイを鑑賞しながら飲食を楽しめるほか、エダマメの詰め放題や七夕飾り工作、丸太切り体験など、さまざまな催しを楽しめる。午前10時〜午後3時。

主催は上越市と正善寺・宇津尾地区、NPO法人食の工房ネットワーク。「工房まえの広場」では上越産のエダマメ「味風香」の詰め放題(午前11時〜、1回500円)、上越科学館「実験おじさん」による人気のショー(午後1時〜)、職人による包丁研ぎ(1本500円)、パトカー・白バイ展示(午前10時〜午後2時)、地元の新鮮野菜などの販売「がんぎ市」などが開かれる。

「工房おくの広場」では木工教室(無料)、餅まき(午前11時〜、無料)、コースターや鍋しきを作るノコギリ丸太切り体験(無料)などが企画されている。飲食ブースも設けられ、カレーやタコス、ハンバーガー、そば粉のガレット、コーヒーなどの飲食販売もある。オリジナル雑貨、ハンドメイドアクセサリー販売、めだかすくいなどのブースも設けられる。

当日、会場に駐車場はないため、市ガス水道局正善寺浄水場駐車場に駐車する。駐車場と会場を結ぶ無料シャトルバスが随時運行する。浄水場見学会も午前10時〜午後3時に開かれる。

NPO法人食の工房ネットワークの斉京貴子さんは「楽しい企画をたくさん用意してお待ちしています」と話している。

j-shoku.com