ホーム > 2017/04

上越市今泉で男性が列車にはねられけが トキ鉄の上越妙高─北新井駅間

8か月前

2017年4月15日午後11時40分過ぎ、新潟県上越市今泉地内の矢代川近くのえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインで、市内に住む男性(65)が普通列車にはねられる人身事故が発生した。上越警察署によると、男性は肋骨骨折などの重傷を負ったが、命に別状はない。男性の身元については調査中。

jk

事故現場は上越妙高駅と北新井駅の間。上越警察署の発表によると。男性をはねたのは午後11時12分妙高高原発、直江津行きの2両編成の普通列車。当時、車両には運転手1人と乗客4人が乗っていた。同署によると、男性は線路の踏切ではない場所で、自転車を押していたとみられる。

事故原因などについては同署で捜査中。