ホーム > 2020/09

家族のライフステージと「あゆむ」家 上越市中田原で9月5、6日に完成見学会

4週間前

=記事広告=

家族のライフステージが変わっても暮らしやすいよう設計された「家族と一緒にあゆむ家」の完成見学会が、2020年9月5、6日の2日間、新潟県上越市中田原で開催される。主催は上越市栄町2のカネタ建設上越店。

シックなたたずまいの外観
外観

子供が生まれる、県外への進学など、家族構成の変化に合わせて家も変化できるよう、将来も見据えて設計した家。

2階にある10畳の部屋は、夫婦の寝室兼セカンドリビング、シアタールームとして使用。将来子供が生まれ、部屋が必要になった際には子供部屋にし、子供たちが巣立った時は、再び夫婦2人で過ごす寝室兼セカンドリビングへ戻すことを想定している。

寝室兼セカンドリビング、シアタールームの2階の寝室。将来は子供部屋に
IMG_5357

約2畳のスペースがあるファミリークロークは、当初は趣味の道具や冬のアウターなどの収納に。子供が生まれた後は、おむつのストックや昼寝布団などのほか、幼稚園や小学校で使う道具などの収納に利用する。

ファミリークロークには趣味の道具を収納(左)。将来は子供用品を収納する
クローク

1階は自然素材を多用し、フローリングは温もりあふれるナラの無垢材を使用。またキッチン背面収納やテレビボードなどは、職人によるタモ材を使った造作家具とした。

天井のペンダントライトは、好きな場所から照らせるようライティングレールに。ダイニングテーブルなどの配置も変更できるようにしている。

自然素材をふんだんに使ったリビングダイニング
リビング

「働くママの視点を参考に、共働きでもうれしい家事動線としました。家族に合わせて成長する家をぜひご覧ください」と同店では話している。

会場は、中田原の「かがやきタウン中田原」内。公開は午前9時〜午後5時で、新型コロナウイルス感染症対策として、1時間に1組の完全予約制。マスクの着用と手指の消毒などが必要となる。

ホームページはこちら。Web予約はこちら

電話 0120-696-711(午前9時〜午後5時)。