ホーム > 2016/01

妙高市飛田の山麓線で衝突事故 軽トラック運転手が重体

4年前

2016年1月3日午後5時過ぎ、新潟県妙高市飛田の山麓線上で、同市飛田の会社員江口文義さん(55)の運転する軽トラックと上越市西本町1の会社員大滝拓人さん(20)の運転する普通乗用車が、出合い頭に衝突した。江口さんは上越市内の病院に搬送されたが、全身を強く打って意識不明の重体。

妙高市飛田の事故現場(1月4日午前8時40分頃)
2016-01-04妙高市飛田事故

妙高署によると、現場は山麓線上の見通しの良い交差点。大滝さんが同線上を妙高市方面から上越市方面に向かって走行していたところ、交差点を東西に横断しようとした江口さんの軽トラックと衝突した。交差点に信号機はないが、江口さんが走行していた道路には一時停止の標識がある。

同署が事故の原因を調べている。

  • 余計なパラメータ icon が与えられました