ホーム > 2020/05

[新型コロナ] 上越市でオンライン申請始まる  1人10万円の特別定額給付金

4週間前

国民に一律10万円が給付される新型コロナウイルス感染症緊急経済対策「特別定額給付金」で、上越市のオンライン申請が2020年5月7日、始まった。オンライン申請はマイナンバーカードを持っている人が対象で、インターネットサイト「マイナポータル」で申請する。同市によると今月14日午後5時までの申請分は21日に指定口座へ振り込まれる。

上越市ホームページの特別定額給付金のページ

オンライン申請は、マイナンバーカードを持っていることに加え、パソコンで申請する場合はマイナンバー対応のICカードリーダーが必要。スマホで申請する場合は対応している機種かどうか確認する必要がある。

マイナンバーカードを使ったオンライン申請には、対応したスマホか、パソコンの場合はICカードリーダーが必要
08991798

オンライン申請は申請画面から世帯主と世帯員の情報、振込先の情報を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードする。電子署名により本人確認を行い、その際にマイナンバーカード交付時に設定した暗証番号が必要となる。


マイナンバーカードを持たない人は郵送で申請する。申請書類は14日から全ての世帯主宛に送付される。運転免許証や健康保険証など世帯主の本人確認書類と預金通帳等のコピーを添付し、同封の返信用封筒にて返送する。申請書類は新型コロナウイルス感染症感染予防のため、郵送で提出し、原則、窓口での申請受け付けは行わない。

郵送申請は申請書類の審査終了次第、28日から順次、口座に振り込まれる。2回目は6月4日、3回目は同11日。


給付対象は、2020年4月27日に上越市の住民基本台帳に登載されている人。給付金額は1人当たり10万円で、世帯主の口座に世帯員全員分が振り込まれる。

問い合わせは総務管理課025-526-5111。

◇マイナンバーカードを使ってオンライン申請を行う場合は国のマイナポータルから
◇上越市ホームページの特別定額給付金のページ

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/92183752 国民に一律10万円が給付される新型コロナウイルス感染症緊急経済対策「特別定額給付金」について、新潟県上越市は2020年5月14日から、申請書類を全世帯主宛に郵送する。12日、書類入り封筒約7万6000通が同市大手町の高田郵便局に納入された。申請書類は世帯主宛に郵送 給付の対象は2…