ホーム > 2021/06

新型コロナ 上越市の会社員2人が感染 50代男性は感染経路不明

6か月前

新潟県は2021年6月1日、上越市の50代男性会社員と20代女性会社員が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。

50代男性会社員は、5月22日に喉の痛みがあり同27日に医療機関を受診した。症状が続いていたことから同31日に再度受診し抗原検査を受けた結果、陽性と判明。食欲不振や喉の違和感などがある。感染経路は不明。

20代女性会社員は、5月21日に感染が発表された上越市の20代男性会社員の知人で、濃厚接触者として同日PCR検査を受け陰性だった。同31日に喉の痛みなどの症状が継続したため医療機関を受診し、陽性と判明した。下半身痛などがある。これまでに従業員らの感染が確認された上越保健所管内の会社関連で、この会社関連の感染者は計13人となった。

50代男性会社員、20代女性会社員とも県外への往来歴はなく、不特定多数と接する職業ではないという。