ホーム > 2021/06

新型コロナ 上越市の高齢者ワクチン接種1回目6割超える 集団接種は今週末には95%に

6か月前

新潟県上越市は2021年6月1日、新型コロナウイルスワクチンの65歳以上の接種率が、5月30日時点で6割を超えたことを明らかにした。同27日時点では約4割だったが、同29、30日の土日曜の2日間に集団接種会場を増やしたことで、接種が大きく進んだ。今週末の6日には集団接種を希望する人のうち95%が1回目の接種を終える見通しだという。

同市でワクチン接種を希望している65歳以上の高齢者は6万300人いて、5月27日までに41.0%に当たる2万4743人が1回目の接種を終えた。その後、29、30日の土日曜に集団接種会場を7か所に増やして実施した結果、2日間で約1万2000人に接種できた。30日時点で、集団接種を希望する3万1500人のうち71.9%に当たる2万2648人が1回目の接種を終えた。今週末の5、6日も同様のペースで進められることから、6日時点では95%に当たる約3万人が1回目の接種を終える見通しとなる。

かかりつけ医療機関での個別接種も、5月30日時点で個別接種を希望した2万3800人の62.5%に当たる1万4879人が1回目の接種を終えている。

7月25日には65歳以上の2回の接種が完了する見込み。また7月中旬からは、16〜64歳の接種を行う。高齢者と同様に集団接種の日時と会場を指定する方式で、年内には全員の2回接種が終了する見通し。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/63547153 新潟県上越市は2021年5月28日、新型コロナウイルスワクチンの接種状況を公表した。接種を希望する65歳以上の高齢者のうち、27日現在で約4割が1回目の接種を終えた。7月中旬から予定している16〜64歳の接種については、高齢者と同様に集団接種の日時を指定する方式で、年内には全員の…