ホーム > 2021/01

[新型コロナ] 上越市の30代男性公務員が感染 出張で県外移動も

1か月前

新潟県は2021年1月27日、上越市で新たに30代男性公務員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。防衛省によると、男性は陸上自衛隊高田駐屯地の隊員。

県によると男性は23日に発熱、頭痛、倦怠感の症状があり、25日に医療機関を受診。検体を採取し、翌26日にPCR検査の結果、陽性が判明した。現在入院中。

男性は発症前に緊急事態宣言の出ていない県外に出張で移動したという。移動時期や行き先は公表されていない。22日に感染が公表された同駐屯地の10代男性隊員の濃厚接触者ではない。

27日現在、発熱、頭痛、倦怠感の症状があるという。県が感染経路や濃厚接触者について調査中。


*記事公開後、陸上自衛隊高田駐屯地の隊員であることが発表されたので、記事の内容を更新しました。