ホーム > 2018/01

上越高田は一夜にして60cm超の積雪 県内大雪

9か月前

冬型の気圧配置の影響で2018年1月12日、新潟県などは大雪にみまわれ、上越市高田では午前9時の積雪が61cmに達した。交通などにも影響が出ており、気象台では警戒を呼び掛けている。

高田では前日午後9時時点の積雪は4cmだったが、未明から朝にかけて激しく雪が降り、12時間後の翌12日午前9時には61cmに達した。

朝から車に積もった雪を降ろす作業などに追われる市民(上越市高田地区)
DSC_9113

DSC_9065

市内では除雪が間に合わない幹線道路が渋滞したほか、鉄道などにも影響が出ている。

上越地域は今冬、昨年12月中旬に高田で10数cmのまとまった積雪があったが、その後は比較的穏やかな天候に恵まれ、今年1月9日には高田の積雪はゼロになっていた。

気象台によると、冬型の気圧配置は明日13日も続く見込み。