ホーム > 2016/02

イチコスーパーに車突っ込む 車止め乗り越え自動ドアなど大破

4年前

2016年2月15日午後3時前、新潟県上越市南本町2のイチコスーパー高田南店に、上越市居住の80歳代女性が運転する軽自動車が店舗に突っ込んだ。店舗正面出入口の自動ドアなどが大破したが、けが人はなかった。

イチコスーパーに突っ込んだ軽自動車。自動ドアやガラスが大破した
2016-02-15車1

上越署の発表によると、買い物に訪れた女性が車を停車しようとしたところ、ブレーキとアクセルを踏み間違え、車止めを乗り越えて前進で店舗正面入口に突っ込んだ。

店舗内の生花店の女性店員は「『ガシャン』とガラスが割れる大きな音が聞こえ、見たら車が突っ込んでいた」と事故当時の様子を語った。イチコスーパー高田南店の山崎隆店長は「(同店近くの)本部にいたが一報を聞きすぐに戻ってきた。けが人もなく、安心した」と話していた。

連絡を受けて駆けつけた女性の娘(50代)は「(母親は)大変動揺している。ご迷惑をお掛けして大変申し訳ない」と話していた。

ガラスなどが割れ大破した正面出入口付近
2016-02-15車2

イチコスーパー高田南店

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/38372994 店舗に自動車が突っ込む事故が全国で相次ぐ中、2016年2月3日午後0時25分頃、新潟県上越市頸城区のコンビニエンスストア「セーブオン上越日根津店」に、同市柿崎区在住の男性(78)が運転する軽自動車が突っ込んだ。店舗の自動ドアや陳列棚が破損したが、けが人はなかった。…