ホーム > 2021/03

「建物分かりにくい」の声受け外壁に名称表示 上越市の謙信公武道館

4か月前

新潟県上越市戸野目古新田の県立武道館「謙信公武道館」の外壁に2021年3月29日、「謙信公武道館」と表示した看板が設置された。同館は2019年12月にオープンしたが、市外、県外の利用者から「建物が分かりにくい」との声を受けて、設置された=写真=


謙信公武道館看板

看板が取り付けられたのは、同館裏の国道253号上越三和道路側の外壁。

同館の正面は東向きのため、道路沿いの入り口看板や昨年11月に設置された高さ7mの上杉謙信の騎馬像などの目印となるものは東側にある。このため同館西側に位置し、市外、県外からの来館者の多くが利用する国道18号上新バイパスからは建物が謙信公武道館と分かりづらい。

国道18号上新バイパス方面から建物が分かりやすくなった
DSC_0203

同館によると、オープンから1年の間に、市外、県外からの来館者からは「どこにあるのか」「バイパスをどこで降りたらいいか分からない」などの声が寄せられていたという。

▽謙信公武道館 https://niigatabudokan.com/

*上越タウンジャーナルでも過去に提案

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/89224433 2019年12月に開館した新潟県上越市戸野目古新田の県立武道館「謙信公武道館」の開館1周年を記念して、武道館前南側の芝生広場に、上杉謙信の騎馬像が設置された。11月29日、除幕式が開かれ、台座を含めた高さが7mを超える迫力満点の銅像がお目見えした。除幕式の出席者と上杉謙信公騎馬像…
https://www.joetsutj.com/articles/44527420 新潟県上越市戸野目古新田の上越総合運動公園内で建設工事が行われていた「謙信公武道館」が2019年9月30日、完成した。10月1日、館内が報道関係者に公開された。オープンは12月1日。謙信公武道館正面入口 大道場 謙信公武道館は、初の県立武道館として2018年3月に着工。…
謙信公武道館