ホーム > 2021/01

除雪中にはしごごと転落か 妙高市の71歳男性が重体

5か月前

【追記】妙高警察署によると、意識不明だった野口栄吉さんは2021年1月17日午後2時42分、上越市内の病院で脳挫傷により死亡が確認された。


妙高警察署によると2021年1月13日午前9時半前、妙高市栗原5の会社敷地内で、同市柳井田に住むアルバイト、野口栄吉さん(71)がはしごを抱えるように倒れているのが発見された。野口さんは上越市内の病院に救急搬送されたが、頭蓋骨骨折による脳挫傷で意識不明の重体。

同署によると野口さんが倒れていたのは野口さんが勤務する会社の元請け会社。除雪をしていた野口さんが、はしごごと転落したものと見られる。