ホーム > 2017/04

健診や予防接種の予定をスマホで 上越市が母子健康手帳アプリを導入

2年前

新潟県上越市は妊娠中の女性や子育て世帯にさまざな情報を提供するスマートフォンアプリ「上越市母子健康手帳アプリ」を作った。アプリは無料で、Android、iOSいずれにも対応している。スマートフォンなどでApp StoreGoogle Playからダウンロードできる。

母子健康手帳アプリ
DSC_2484-2

アプリは、子育て支援情報をはじめ、予防接種、市の公共施設や病院のマップ情報などを提供するもので、導入は県内では新潟市、妙高市に次いで3番目となる。従来の紙の母子健康手帳は引き続き活用するが、アプリは予防接種のタイミングを知らせてくれたりと便利な機能が搭載されている。

iPhone/iPad用

Download_on_the_App_Store_JP_135x40

https://itunes.apple.com/jp/app/上越市公式-上越市母子健康手帳アプリ

Android用

googel-play-badge

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ad.smartvalue.joetsukosodate

最初に、住んでいる地域や妊婦の体重、出産予定日などを登録しておくと、乳幼児健診や予防接種の時期を知らせてくれる。離乳食やおむつ交換の仕方などを動画で見ることができる。カレンダー形式の成長日記には写真や体重、身長、コメントが登録でき、別のSNSに投稿するこもできる。このほか市内の子育てイベントの情報や緊急時の対応、子供によくある事故への注意喚起などの情報も掲載されている。

アプリの愛称募集中

上越市ではこのアプリの愛称を募集している。市民なら誰でも応募できる。応募は一人につき1点まで。応募期間は5月31日まで。

はがきに愛称、愛称の意味や考えた理由、氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号を記入し郵送する。上越市のホームページから応募用紙をダウンロードし、FAXや電子メールで応募することもできる。

応募のページ
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/kenkou/denshiboshiapuri.html