PR これからの時代はどのような家を作ればいい? 上越市で「失敗しない」勉強会 1月7日に開催

マイホームを購入する際に大切な「お金」について、NPO法人日本ライフプラン研究会(本部・三重県)は、新潟県上越市の企業と共に「マイホームづくり勉強会」を2023年1月7日に開催する。会場は同市土橋の上越市市民プラザで、参加無料。先着20組限定。

悩ましい資金… 夢のマイホームを現実にするために

マイホームづくりで多くの人が心配になるのは「資金」。同NPOによると、2022年度税制改正で住宅ローン減税の控除率が引き下げ(1%→0.7%)になったこと、また先日発表された日本銀行の金融緩和策で住宅ローン金利の上昇も見込まれることから、今家を建てても良いのか不安になっている人が増えているという。

そこで同NPOでは、これからの時代はどのような家を、どのように作るのがいいか、無理のない返済計画、得する購入方法などについて無料レクチャーする。

午前の部 「いい家づくりを考える」

午前の部(午前10時〜正午)は日本ライフプラン研究会の会員で同市上源入の「アスカ創建」が「いい家づくりを考える勉強会」を開催。「数百万円も変わる、資産価値が高い家と低い家の違い」、「大手ハウスメーカーと地元の会社の家の違い」、「光熱費が抑えられる家の作り方」など、聞いて得する聞かないと損する家づくりの本質などを伝える。

講師を務めるアスカ創建の布施景太さん

午後の部 「資金計画づくりを考える」

午後の部(午後1時30分〜3時30分)は、同市高土町1の「おうちの買い方相談室上越店」が、「資金計画づくりを考える勉強会」を開催。「借りられる額ではなく、払える額で」「知って得する国の支援策」「お金の貯め方」など、知る知らぬで数百万円も差が出るという住宅購入で、後悔しないための資金の話を行う。

また午前・午後を通じて、失敗しない家づくりの手順、2023年に使用できる住宅の補助金・助成金・減税の種類についてもレクチャーする。

資金についてレクチャーする、おうちの買い方相談室上越店代表の松岡洋平さん

NPO日本ライフプラン研究会では「お客様の初めての家づくりに役立つ情報を第三者の視点から詳しくお話ししています。家づくりをお考えの方、迷っている方は、ぜひお越しください」と話している。

会場は市民プラザ第3会議室で、各部先着20組限定。無料保育あり。参加者には、研究会推薦の本をプレゼントする。

マイホームづくり勉強会の詳細、WEB予約はこちら。問い合わせ電話 025-520-7575(アスカ創建)。