PR 「とんかつ大矢」リスペクトのかつ重 上越市の「となりのカレー屋さん」で人気

新潟県上越市大日の「大日スローライフビレッジ」内、「軽食堂 となりのカレー屋さん」で提供している「かつ重」が話題を集めている。長年市民に愛され、2016年に惜しまれつつ閉店した「とんかつ大矢」をリスペクトして再現を目指したかつ重で、「懐かしい味」などとして人気が高まっている。

「とんかつ大矢」リスペクトのかつ重

同店のかつ重は、見た目は大矢のかつ重にそっくりで、上越産コシヒカリにキャベツを敷き、ソースにくぐらせたカツ(約140g)を豪快にのせている。かつは一枚一枚店で仕込み、ソースは試行錯誤しながら考案したオリジナルだ。

お重は大矢で使われていたものに近い容器を使い、はし袋の店名も「とんかつ大矢」ならぬ「とんかつ大日」に。字体や大きさも真似るほどの徹底ぶりだ。

「となりのカレー屋さん」の “大矢リスペクト” かつ重

5年前から提供しているが、試行錯誤を繰り返す毎日だという。「当初は(大矢と)全然違うと言われたが、最近はかなり近くなってきた、懐かしいという声を多くいただくようになった」と笑顔を見せる、野上清志施設長。「注文も増えてきたが、さらに改良を重ねて、大矢さんファンの方々からも当店の味として認めていただるよう努力していきたい」と話している。

「並」は880円、県内産クリーンポークを使用した「上」は1200円。いずれもみそ汁、漬物付。同額でテイクアウトも可能だ(みそ汁、漬物なし)。

年末の食卓に「とんかつ」「オードブル」も受付中

このほか、年末の食卓などにおすすめの「とんかつ」「とんかつオードブル」の予約も受け付けている。特にとんかつはまとめ買いしていく人も多く、人気だという。

人気のとんかつ(1枚680円〜)
とんかつオードブル(3500円〜)

とんかつ(特製ソース、キャベツ付)「並」680円、「上」1000円。とんかつオードブル(とんかつ3枚、鶏竜田揚げ15個、4〜5人前)「並」3500円、「上」4300円。かつ重、とんかつの10個以上のテイクアウト注文、オードブルの注文は利用3日前までに。

営業時間は、午前11時~午後6時。電話 025-530-7304

「となりのカレー屋さん」が入る「だいにちスローライフビレッジ」
だいにちスローライフビレッジ内のフードコート