PR モデル展示場を550万円で譲ります! リユースハイムキャンペーン 上越エリアも対象

大手住宅メーカー「セキスイハイム」は、抽選で1人に同社のモデル展示場を譲る人気企画「リユースハイムキャンペーン」を実施している。同社の特徴が目一杯詰まった豪華モデル展示場を550万円で販売するもので、2023年1月15日まで応募を受け付けている。

建物や資材をリユースするセキスイハイム

多くの住宅メーカーはモデルハウスを持つが、5年程度で解体されて新しいコンセプトのモデルハウスに建て替えられる。解体された建物や資材は廃棄されることが多いが、SDGs、資源循環を掲げる同社は毎回、建物をリユースとして格安で希望者に譲っている。

リユースできる理由は、工場で住宅の各ユニットを作り現地で組み立てる工法を採用していること。安定した品質と高い建築技術があるため、解体後でもまた新たな場所で組み立てることができる。

築5年のモデル展示場を550万円で

今回550万円でリユースされるのは、山形県米沢市にある同社米沢展示場の「パルフェNJX」モデル。築5年の軽量鉄骨造2階建てで、耐雪2mの雪国仕様になっている。

550万円で譲渡される米沢展示場のモデル

延べ床面積は149.73平方m(45.28坪)の5LDKで、サンルームやバルコニーのほか、大容量のウォークインクローゼットもあるモデルハウスならではの仕様。間取りは敷地条件や希望に合わせて変更も可能だが、再利用部材を一定割合以上使用する条件が設定されており、設計に制約が出る場合もある。

間取りや仕様の確認は「上越展示場」体感から

応募条件は、新潟県内を含む11県在住者で、その地域内に建築可能な土地を所有する人。土地がない場合は、同社が土地情報を提供して対応する。申し込みは、1家族1世帯につき1人のみ。

同社の家をよく知らないまま応募してしまうと、当選して住み始めた後に「思っていた家と違った…」などと不満を抱える毎日になってしまうことも。そのため応募にあたっては、設備やデザインなどが同じタイプの上越展示場(新潟県上越市上源入)を事前に体感することを推奨しており、「こんな家に住みたい」などのイメージを持った上で申し込めば、当選後の満足度をより高めることができる。

受付は1月15日までで、抽選は1月20日。抽選結果はホームページで公表され、当選者には同社から連絡がある。上越展示場のスタッフは「毎年多くの応募がある人気企画です。まずは上越展示場をご覧いただき、ご体感ください」と話している。

上越展示場の見学予約はこちら。電話 025-544-6480(水・木曜定休。12月27日〜1月1日は休業)。リユースハイムキャンペーンの応募はWEBから。