PR 全館床暖房で “超快適” ! 上越市春日野で1月7〜9日に2世帯住宅見学会 一条工務店

大手ハウスメーカー「一条工務店」が手がけた、冬はぽかぽか全館床暖房、夏はさらっと全館除湿を行う世界初という画期的システム「全館さらぽか空調」を搭載した2世帯住宅見学会が、2023年1月7〜9日に新潟県上越市春日野で開かれる。一年中 “超快適” で、寒いこの季節でもストレスフリーな室内環境を体感できる。見学は完全予約制

公開される家は、木造2階建て、約42坪の5LDK。将来は親との暮らしも見据えた、2世帯住宅仕様になっている。

外観はスタイリッシュなホワイトで、外壁タイルの凹凸と木目調の玄関ドアで表情を付けた。外壁タイルは、光触媒技術によるセルフクリーニング機能を持つハイドロテクトタイルを使用。ホワイトでも汚れの心配がなく、貼り替えといった将来的なメンテナンスが抑えられるのもポイントだ。

凹凸があるスタイリッシュなホワイトの外壁(写真は施工例)

リビングダイニングは18畳あり、吹き抜けの上部から暖かな光がたっぷりと差し込む。リビングには、子どもの遊び場を想定した畳コーナーを隣接させ、親世帯、子世帯がそれぞれゆったりとくつろぐことができる空間を作った。

キッチンには同社オリジナル「グレイスキッチン」のホワイトを採用。キッチン本体の収納力はもちろん、前面にはカップや雑貨を並べられる飾り棚が付いており、“見せる収納”でおしゃれな空間を演出する。

一条工務店オリジナルのグレイスキッチン(写真は施工例)

このほか、2階にはパソコンや読書など“自分時間”を楽しめる2畳のコンパクトな書斎スペースも。将来的に間仕切りをする想定をした子ども部屋や、ファミリークローゼットなど、随所にオーナーのこだわりを感じることができる間取りとなっている。

2階にはコンパクトな書斎も(写真は施工例)

同社の家は、「全館さらぽか空調」として、全館床暖房のほか、全館自動換気システムも標準装備。真冬でも窓を開けずに換気ができ、省エネルギーでありながら常に綺麗な空気と春の陽だまりのような暖かな空間が実現する。見学会では、足元からぽかぽかの気持ち良さ、室内の快適さなど、その居心地の良さに驚くこと間違いなしだ。

「ご来場をお待ちしています」と上越展示場スタッフ

業界トップクラスの「超気密・超断熱」性能を持ち、2021年度に省エネ大賞の最高賞「経済産業大臣賞」を受賞するなど高い評価を受ける同社の家。自社工場開発・生産でのコスト削減によって、高い性能でも価格を抑えた家づくりを実現させているのも強みだ。

公開は午前10時〜午後4時(最終受付)で、イベントの詳細・WEB予約はこちら。会場は予約後に伝える。なお、予約来場をした限定10組には「福袋」が付いてくる。

問い合わせは上越展示場(上越市上源入、日報+BSN住まいの広場内)。電話 025-546-5411