解体ショーや刺し身販売 「寒ぶりまつり」直江津港佐渡汽船ターミナルで11日

旬を迎えた寒ブリを味わう「寒ぶりまつり」が2022年12月11日、新潟県上越市港町1の直江津港佐渡汽船ターミナルで開かれる。寒ブリの解体ショーや刺し身販売のほか、地元グルメの出店やダンスステージなど多彩な催しで盛り上げる。

イベントのちらし

直江津地域や佐渡への玄関口である直江津港の活性化を目指し、直江津港周辺活性化協議会が主催。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となる。

オープニングセレモニー終了後の午前10時15分からと同45分からの2回、会場1階では、県立海洋高校の生徒による寒ブリ解体ショーが行われ、ブリの刺し身パックやブリカツサンド、ブリカツ丼、ブリ大根などが販売される。午前11時20分からは、アンコウのつるし切りショーや、アンコウ鍋の販売もある。

このほか餅やおしるこ、和菓子、寿司、する天などのグルメ、ハンドメイドのアクセサリーや雑貨、ニット小物などの出店、地元中高生などによる吹奏楽、ダンスのステージもある。

時間は午前9時30分から午後3時まで。