PR 中学3年生はオンラインもOK! 冬期講習受講生受付中 信学会上越高田本校

高田高校や高田北城高校のほか、国公立大の合格者も輩出している「信学会上越高田本校」(新潟県上越市西城町1)は、2022年12月下旬から、小中学生を対象に冬期講習を開講する。今年は新たに「中学3年生オンラインコース」も設け、自宅にいながら受講できる。塾生以外の申し込みも可。

質問もOK! オンラインでも教室のような臨場感

オンラインコースは、「Google Classroom」を使って実施。質問などもできる双方向授業なので教室にいるような臨場感の中で受けられる。行き帰りの移動時間が省ける、新型コロナウイルス感染の心配がないといったメリットもある。

開講日は12月28〜30日、1月2〜4日で、時間は午前11時〜午後4時40分。目的に合わせて、「標準(基礎)」「応用」の各クラスを選べる。科目は総合5教科(1教科50分)で、担当講師が質問や相談にも対応する。

受講料は2万8000円〜3万5000円。申し込みは12月21日までで、WEBまたは同校窓口で。

小学4〜6年生、中学生対象 教室講習も受付中

通常スタイルの教室で行う冬期講習は、小学4〜6年生、中学生が対象。期間は12月23〜30日の間の4〜7日間で、1講習1時間50分〜3時間40分。小学生は国語、算数の総復習を、中学生は国語、数学、英語を中心に基礎の復習から応用、5教科の受験対策まで行う。

受講料は3000円からで、教科数やコースにより変動。中学3年の5教科コースなら3万3000円で受けられる。申し込みは12月22日まで。

小学生の国語の授業風景
中学生の数学授業

入試分析に強み 進学校、国公立大学進学へ

信学会は長野県を本拠に、幼稚園、中学・高校から予備校、学習塾まで展開しており、全国有数の規模を誇る。学力テストの作成事業から始まった企業のため入試分析を得意としており、その強みを指導に生かせるのが特徴だという。

現在同校に通うのは、小学生から高校生まで約80人。国公立への進学希望者が多いといい、2018年の開校以来、高校は高田25人、高田北城10人など、大学は国公立の弘前(医学部医学科)、東北、新潟、新潟県立、富山、名古屋などに合格者を輩出している。

信学会上越高田本校

同校では「冬は2学期の総まとめをして力を蓄える時期。仲間と一緒に頑張ってみませんか」と話している。

小中学生の冬期講習の内容、申し込みはこちら。電話 025-522-6655