PR 上越市の「家族葬ホールつどい」で無料見学・相談会  11月3、4日に開催

新潟県上越市飯の「家族葬ホールつどい」は、2022年11月3日、4日に、家族葬の「式場見学・相談会」を開催する。近年の葬儀のあり方の変化に触れつつ、家族葬式場の雰囲気も体感してもらおうというもの。参加無料。

家族葬ホールつどい

「最近はどんな葬儀?」「費用は?」の疑問を解消

コロナ禍の影響もあり、近年は少人数による家族葬が主流になった。だが葬儀様式が大きく変わったことで、「どういう内容で葬儀をするのか分からない」「喪主になるが、まず何をどうすればいいのか」などの相談が多く寄せられるという。

相談・見学会では、葬儀形式のほか、「費用はいくらかかるの?」「積み立てや掛け金は必要?」などの疑問に同式場スタッフが無料で答える。

両日はまた、葬儀時に葬祭料が割引などになる会員制度「アネシスメンバーズクラブ」の入会キャンペーンも実施。入会金(通常1万円、3万円)がいずれも半額になる特典がある。

あなたはどっち派? さまざまな葬儀スタイルに対応

家族葬ホールつどいは、 「ベル・メモリア大和会堂」などで知られる上越フィネラル(大和3)が運営。従来の儀礼に沿った葬儀はもちろん、「バルーン祭壇」や、出棺時のメッセージ付バルーンリリースなど、他社にはないオリジナル葬儀も手がける。

また、近年は宗教儀礼やしきたりにとらわれない自由葬も増加。現代のニーズに合わせた葬儀スタイルも紹介する。

近年利用者も増えているバルーン祭壇

同社では「知っておくことで、いざという時にご安心いただけます。ご入会を強要することは
一切いたしませんので、お気軽にご来場ください」と話している。

時間は午前10時~午後4時。見学のみは予約不要。相談希望の場合は要予約。

予約・問い合わせ 0120-04-1983。ホームページはこちら