被害総額1195万円、窃盗52件繰り返す ベトナム国籍の男2人

上越警察署などは2022年5月19日までに、ベトナム人グループによる窃盗(万引き)の疑いで、いずれもベトナム国籍で住居不定、無職のグエン・ディン・ドン容疑者(30)とグエン・ミン・フォン容疑者(27)を検挙し、余罪事件の捜査を終結したと発表した。2人は同県を含む計7県の商業施設などで化粧品などを盗み、確認された犯行件数は逮捕事実を含め52件、被害総額は約1195万円に上る。

2人は共謀の上、同年3月3日午後5時7分頃、上越市内の商業施設でサプリメント2個(販売価格合計9892円)を盗んだ疑いで、翌4日に通常逮捕された。

その後の捜査で、2人は2021年4月頃から逮捕されるまでの間に、新潟、福島、茨城、群馬、栃木、千葉、長野の各県のドラッグストアやホームセンターなどで化粧品や医薬品などを盗んでいたことが確認され、新潟地方検察庁高田支部に送致された。