ホーム > 2015/06

上越まつりと謙信公祭でドローン使用禁止 実行委 安全面に配慮

5年前

=2015年6月29日=

新潟県上越市で2015年夏に行われる上越まつりと謙信公祭で、それぞれの実行委員会は、小型無人機「ドローン」の使用を禁止することを決めた。ミュージシャンのGACKTさんが出演する謙信公祭は昨年約21万人の入り込みを記録しており、多くの人が集まる場所での安全に配慮し規制する。

同市観光振興課によると、同市内で行われる祭りなどのイベントでドローンの使用が禁止されるのは今回が始めて。

上越まつりは7月23〜29日、謙信公祭は8月22、23日に行われる。ドローンをめぐっては、首相官邸への墜落事件などを受けて、政府は今国会で航空法の改正を目指している。

それぞれの祭りの実行委員会では、祭り会場やその周辺で、ドローンなどの無人飛行機について、持ち込み、操縦、飛行、撮影を禁止する。ホームページやパンフレットなどで呼び掛ける。

ドローン
ドローン