ホーム > 2017/04

久比岐自転車道40周年でPRキャラクター誕生 名称を一般公募

6か月前

新潟県上越市と糸魚川市にまたがる県道542号上越糸魚川自転車道線(通称・久比岐自転車道)が今年で供用開始から40周年を迎え、両市やその観光協会などで構成される「久比岐自転車道魅力アップ実行委員会」はこのほど、女性をモチーフとしたピーアールキャラクターを制作した。名称を一般公募しており、2017年5月31日まで受け付けている。

久比岐自転車道のピーアールキャラクター
2
1

久比岐自転車道は旧北陸本線の廃線跡を活用した全長約32.4kmの自転車、歩行者専用道路。1977年から供用されている。

ピーアールキャラクターは、日本アニメ・マンガ専門学校に通う成田正太郎さんがデザインした。腰まで伸びた長いポニーテールと、自転車を漕ぐのに適した長い足が特徴的だ。詳細なプロフィールも設定されており、身長172cm、上越市出身、年齢は「永遠の22歳」とされている。

名称を申し込む場合は、応募者の名前、住所、郵便番号、電話番号を明記し、キャラクター名とその読み仮名、ニックネーム、命名の理由を書いて申し込む。

  • メールの場合は ngt112010@pref.niigata.lg.jp まで
  • 郵送の場合は、郵便番号941-0052 糸魚川市南押上1-15-1「新潟県糸魚川地域振興局企画振興部地域振興課」まで
  • 上越市役所や上越地域振興局などにも投函箱が設置されている

発表日は6月14日。県ホームページ上で発表される。採用者には、3万円相当の地元特産品が贈呈される。応募者の中から抽選で20人には、1000円相当の特産品が贈られる。

同実行委は「キャラクターを活用した40周年の記念グッズも企画している。この機会に、自転車に触れていただけたら」と話している。

問い合わせは県糸魚川地域振興局企画振興部地域振興課025-553-1843