ホーム > 2019/10

高機能ウェアも「PayPay」で ワークマン上越戸野目店が独自のサービス

11か月前

=記事広告=

作業服やアウトドアウェアなどを販売する新潟県上越市平成町の「ワークマン上越戸野目店」は、2019年10月24日(木)から、スマートフォンの決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を導入する。上越地域のワークマンとしては同店のみで、来店客の利便性を高める。

PayPayでの決済は、店内商品はもちろん、店舗の外に設置されている飲料水の自動販売機にも対応。自宅や会社、工事現場など、指定先へ商品の配達も行っているが、配達先での決済も可能とするなど、同店独自のサービスを打ち出す。

ワークマン上越戸野目店
外観

作業服専門店として、作業服から手袋、長靴といった小物まで、高機能で低価格の商品を展開するワークマン。近年は日常で着られるカジュアルウェア、アウトドアウェアなども充実させており、作業服を買うプロ顧客から一般客にも客層を広げている。

撥水性、保温性に優れる新モデルのアウター(3900円)
アウター

寒さが厳しくなるこれからの時期は、アウターがお薦め。ストレッチ素材で撥水性、保温性に優れ、ペットボトルやタブレットも収納できる内ポケットが付いた新モデルが注目だという。街中でも着られるデザインで、価格も3900円(税込み)と手頃だ。

ワークマンのアイテムをファッションに取り入れている女性を「ワークマン女子」と呼ぶなど注目を集めており、女性客も増えている。

レディース向け商品も充実。軽量ジャケットは1900円〜
DSC_0194

「ポイント還元のあるPayPayを使って、お得に買い物いただければ」と同店。導入記念として、同店でのPayPay利用1回5000円以上で、先着40人にオリジナルキーホルダーをプレゼントする。

なお、作業ズボンを購入した人は裾上げ(通常550円)をサービス。また2000円以上の作業服を購入した人には、社名刺繍をサービスする。

営業時間は午前7時〜午後8時。

電話 025-526-8582

ワークマン上越戸野目店