ホーム > 2016/02

バレンタインにいかが? 「ハート型かまぼこ」魚住かまぼこ店の新製品

4年前

バレンタインギフトにいかが? 新潟県上越市春日新田5の魚住かまぼこ店(田村博社長)は、新商品となる「ハート型かまぼこ」3種類を発売した。県内でも唯一となった石臼でじっくり練り上げ、熟成させたこだわりの作り方はそのまま、かわいらしい見た目のかまぼこが今後注目を浴びそうだ。

女性社員たちの発想から登場したハート型かまぼこは「紅白」(10個入り378円)、「明太子」(4個入り378円、「チーズ」(3個入り540円) の3種類=写真=。今年のバレンタインデーに向け、昨年から企画してきたという。同店で販売している商品の中から選ばれた人気の味をハートの型に入れ、一つ一つ丁寧に手作りしている。

kamaboko2

「お盆や年末年始に食べるイメージが強いかまぼこを普段の食卓にも利用していただければ」と同店。そのまま食べるのはもちろん、鍋料理のトッピングやお弁当の彩りにもピッタリで、若い世代が手に取る機会も増えそう。

同店では「ハート型かまぼこで食卓の会話が弾んだり、明るく楽しい気持ちになってもらえればうれしいです」としている。

同店ほか市内小売店などで通年販売する。商品や販売場所についての問い合わせは同店025-543-2438。

魚住かまぼこ店(上越市春日新田5)