ホーム > 2015/04

中止のブルーインパルス 9万5千人が来場 上越市など発表

5年前

上越市などは2015年4月11日、視界不良のため予定時刻直前に中止となったブルーインパルスの展示飛行に、約9万5000人が訪れたと発表した。

同市観光振興課によると、観覧場所として開放した陸上競技場や高田公園の複数の場所で、職員らが来場者数や自動車の駐車台数を数え、ブルーインパルスの展示飛行が予定されていた午前11時から約30分の間に会場にいた人数を推計したという。

飛行中止がアナウンスされた直後の陸上競技場
rikujou_s

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52124414 航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」による展示飛行が2015年4月11日、高田城百万人観桜会が開かれている上越市の高田公園の上空で行われる。本番前日の10日、リハーサル飛行が行われた=写真=。リハーサルは本番とほぼ同様の内容。小松基地(石川県)を飛び立った6機が、日…