ホーム > 2015/01

本町ガチ盛りまつり 1月31日と2月1日限定の全メニュー紹介

7年前

新潟県上越市の本町商店街を中心とした12の飲食店がレルヒ祭期間の2015年1月31日と2月1日の両日、「ガチ盛りまつり」を開催する。丼ものからスイーツまで、どの店舗も通常の3倍はあるボリューム満点のラインナップだ。

高田本町まちづくりが企画し、本町周辺の飲食店に参加を呼びかけたところ、本町、仲町の合わせて12店舗が参加。本町一帯の飲食店でこの種のイベントは初の試みで、いずれの店も趣向を凝らしたメニューを用意した。

 グループでの取り分け可能=写真=だが、残さず食べきることが原則。
main_s

12店のメニューは次の通り(価格は税込み、時間はガチ盛りメニューの提供時間、住所をクリックすると地図が表示されます)。

キッチンカフェ ただきん(本町6)「ミートボールカレーBig!!」(2400円)12〜18時

tadakin_s

人気メニューのスパイシーカレーに自家製ミートボール10個をトッピング。使用するご飯の量はなんと1kg。ピリ辛カレーだが、より刺激が欲しい人は辛さをプラスできる

居酒や 蔵明(本町5)「ガチ盛り海鮮丼」(1780円)17〜22時

kuragari_s

エビ、ブリなど日本海の海の幸、旬の地魚10種類をたっぷりと盛り込んだお得感満点の海鮮丼。地魚中心なのでその日の仕入れによってネタは変わる。

秀華(仲町4)「ガチ盛り担担麺」(1800円)12〜13時と17〜22時

syuuka_s

麺は通常の3倍、モヤシは5倍とボリュームたっぷり。辛さも「普通」、「中辛」、「大辛」から選べる。

喫茶あじさい(本町5)「ガチ盛りレルヒさんカレー」(1500円)、「ガチ盛り雪だるまパフェ」(1500円)12〜16時

ajisaicurry_s

雪山と白熊がかたどられたキュートなビッグカレー。「レルヒさんカレー」に肉などの具材を加え、独自にアレンジを加えた。白熊のかわいさは女性ウケ抜群!

ajisai_s

チョコアイスの2段重ねはイチゴの帽子をかぶった雪だるま。抹茶ソフトを乗せ、カステラとロールケーキ、コーンフレークが器に敷き詰められた甘党必食パフェ。

▽ホテルラングウッド上越 カフェ&レストラン アレーグロ(本町5)「ジャンボパフェ」(2000円)14時30分〜22時

Allegro_s

高さ35cm、重さは1.2kgのボリューム感満点のパフェ。アイスクリームなどに新鮮なフルーツがふんだんにトッピングされている。(写真はイメージ)

▽てんぷら割烹 初音(本町5)「特大エビかき揚げ」(2160円)11〜14時と17〜21時

hatune_s

天然車海老とキャベツの特大かき揚げ。サクサク食感とエビのプリプリ感、キャベツの甘みがやみつきに。お好みで定食、かき揚げ丼にも変更可能。

▽パティスリー・フルール(本町5)「プロフィットロール」(2000円)9〜19時

fleure_s

一口大のシュークリームを20個積み上げてチョコで固めた。シュー皮には、カスタードクリームがぎっしり詰まっていて食べごたえがある。

▽肴や 活等(本町5)「ブタのなんこつやわらか煮丼」(2000円)11時30分〜13時30分

katura_s

コラーゲンたっぷりのブタの軟骨約1kgをゆっくり煮込み、はしで切れる柔らかさに。通常の4人前相当の量で、キーマカレーも付く。

▽王華飯店(仲町3)「あんかけ炒飯レルヒ祭2015 ガチ盛り」(2500円)11時30分〜14時と17〜21時

ookahanten_s

雪の金谷山をイメージし、とろろとスライス玉ねぎをトッピング。とろろと玉ねぎが甘酢あんと絶妙にマッチし通常の3倍の量を感じさせない。

▽越後農場 ビスけん(本町4)「ガチ盛りパスタ ペスカトーレ」(2000円)17〜23時
同店のパスタの中で1番人気のペスカトーレ。通常の3倍とボリューム満点。ムール貝やエビなどふんだんに魚介類の入った具も3倍。

bisken_s

▽ラヴェンナ(本町3)「てんこ盛りオムレツカレーライス」(1800円)11〜15時

lavenna_s

同店自家製のコシヒカリのご飯に、とろとろの半熟オムレツとカレーがたっぷり。通常の3人前相当。辛さも好みで調整できる。

▽創彩ダイニング ア・ラ・モード(本町4)「ガチ盛りプリンアラモード」(3000円)11時30分〜14時と18〜22時

alamode_s

プリンだけで約1kgと食べごたえ十分。アイスやフルーツ、パウンドケーキ、グリッシーニなどがふんだんにトッピングされている。